AdobeStock_332638555_edited.jpg

お知らせ

  • 大川内歯科クリニック

新型コロナ感染症の感染対策について

更新日:5月2日

院内感染予防対策として

①医院に入るときは必ず手指消毒をしてもらい、院内ではマスク着用と治療前の検温をお願いしております。

②院内は換気扇12台を常時運転し換気を心掛けています。

③空間除菌としまして「人体に無害な低濃度オゾンを発生するサーキュレーター」と「次亜塩素酸水の加湿器」「空気を洗うマジックボール」を常時運転し99.9%のウイルス死滅・除菌をしています。

④10万℃の熱エネルギーに匹敵する分解力のある空気清浄機を各診療台や待合室等全9台を常時運転しています。

⑤待合室の患者さんが座る椅子や全てのドアノブ、治療器具は当たり前ですが患者さんが触  れる全てのもの「イータック™(ウイルスの抗菌作用が1週間持続するコーティング剤)」  を毎日塗布しています。

⑥患者さんが診療時に座る診療台も患者さんごとにイータックを使用しています。




最新記事

すべて表示

雨の日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。 ご来院時の突然の雨の際には、傘を貸し出しています。お気軽にお声掛けください。 当院では歯科検診をはじめ、75歳と80歳の方が対象の「後期高齢者医療健康長寿歯科健診」、「3才児フッ素塗布」も実施しています。お電話でご予約をお取りください。 新型コロナウイルスが猛威をふるっていますが、徹底した滅菌消毒により院内感染予防を行い、安心安全な診療体制を行っ

8月10日の午後(14時)から17日まで休診となります。 連休の前後は、混雑が予想されますので早めの受診をお勧め致します。 急患の方はお電話を頂けると、混雑時を避けたお時間にご案内可能です。 最近はまた、新型コロナウイルスが猛威をふるっていますが、徹底した消毒滅菌により院内感染予防を行い、安心安全な診療体制を行っておりますので、心配をせずいらしてください。

学生の皆さん、夏休みの時期は生活リズムが不規則になり歯磨きがおろそかになりがちです。 お口の健康は全身の健康に影響します。 夏休みを利用してクリーニング、フッ素塗布などの予防処置をしましょう! 『特に歯医者が苦手な方は、症状が出てから治療に行くので多少なりとも嫌な思いをしがちです。小さな虫歯で治療が済むように「予防」が一番大事で、嫌な思いをせずに治療が終わることも多いですよ。』 お気軽にご予約下さ